30代後半になり、浮いてきた肋骨と垂れてきた胸をどうにかする為にジムに通うようにしました

私は37歳、体重は58キロと大柄な体型をしています。

元々胸はDカップなのですが、最近加齢の為か体が弛んできていて、胸が垂れてきて脇肉のぷよぷよが目立つようになりました。

そのくせデコルテの付近は昔は気にならなかったのに、今では肋骨が浮いてきているのです。

胸小さい6
まだ独身で婚活中の身でしたので、美しくあらねばならないという気持ちが強く、ジムに通うようになりました。

バストアップとデコルテに綺麗な筋肉をつける為、ジムでは二の腕を鍛えて胸元の筋肉も使うマシンを重点的に行いました。週に3回、仕事上がりにジムに通う生活を始めたのです。

 

効果は2週間位で現れました。以前はデコルテの辺りに骨が浮いて見えたのですが、それが見えなくなって首元が綺麗になりました。問題は垂れてきていたバストですが。。
確かに少し引き締まった感じはありました。でも、二の腕を中心に鍛えていたからか、肩が分厚くなって胸が小さくなってしまい、いつものぶらのカップが余っています。逆にアンダーがきつくなって、いつものブラがしっくりこなくなりました。せっかく腕も胸元も綺麗になったのに、胸が小さくなるとは。。それからは胸に負荷がかかるマシンは避けました。
胸小さい5
そして度重なるマシンでのトレーニングで、姿勢を意識しなかったのもあり、肋骨が広がってしまったのだと思います。アンダーを測ってみたら以前より4センチ増えていました。ブラがきつくなるのも無理無いなと思いました。
それからはアンダーから腰にかけて、帯を巻いたりして肋骨締める事を心がけました。結果、アンダーは締まって胸も寄せられ、ブラがちゃんとつけられるようになりました。デコルテは綺麗だし、脇肉もジムのマシンでの成果があり、ちゃんとカップに納まるようになり、アンダーからウエストにかけても締まってラインが綺麗な身体になりました。
その後も胸は鍛え過ぎ無いように気をつけて、出るところと締まるところを意識してのトレーニングに励んでいます。